雨漏りの多い古い工場屋根を 遮熱しながら再生させる方法とは?

折板屋根の工場・倉庫向け 屋根断熱補修・成功事例集無料進呈中! -1
折板屋根の工場・倉庫向け 屋根断熱補修・成功事例集無料進呈中! -2

こんなお悩みありませんか?

・雨漏りしているところがある
・屋根が劣化して古くなっている
・補修をしてもすぐに雨漏りしてしまう
・屋根にサビがついてしまっている
・既存の屋根を長持ちさせたい
・夏場工場内が暑い・・・
・老朽化した屋根を補強したい

→ こんなお悩みの方、遮熱もできる特殊再生塗料で解決できます!

遮熱は当たり前!補修・防錆・防水・延命化を一気にできる特殊再生塗料とは?

特殊再生塗料は、遮熱だけではなく、劣化して踏み抜きの危険のあるような屋根、サビて穴が開いてしまっているような屋根でも再生し、延命化させることができる塗料です。
通常の遮熱塗料と比較すると、10倍~30倍の厚みのある塗料なので、劣化のひどい屋根でも補強して再生することができます。
スレート屋根・折板屋根に加えてコンクリート屋根・シート防水・ウレタン防水などの工場屋根にも対応しています。高い遮熱効果で夏場でも屋根温度は約45度以下に抑えることができます。

【築30年以上が経過した工場の屋根劣化で雨漏りしていた屋根を再生した事例】

<お悩み>
・屋根が劣化してしまい少しの雨でも雨漏りしていた
・雨漏りで工場内の製品がサビてしまう
・防水塗料を試したがすぐにまた雨漏りしてしまった

<詳細>
愛知県にある自動車部品工場。約3000平米の工場は築30年以上が経過しており屋根もボロボロでした。
少しの雨でも雨漏りしてしまうため、製品がサビてしまったり、工場内の設備が劣化してしまったりしていました。
屋根の防水塗料を探して試してもみましたが、すぐまた雨漏りするようになり、コストに対して満足できる結果にならず悩んでいました。
そんなときに屋根の防水もできる遮熱塗料のことを紹介してもらいました。
築30年以上経過してボロボロになっている屋根でも再生でき、防水に加えて遮熱もできること、さらに10年間の保証があることが決め手となり施工をお願いすることにしました。
簡単に雨漏りする箇所を示した雨漏りマップを渡して雨漏り箇所を集中的に補修してもらい、サビなどでボロボロになっていた部分も補修してもらいました。
施工後は雨漏りもなくなり、従業員からは「室内がかなり涼しくなった」という声が多数上がりました。
ボロボロだった屋根がきれいな白い屋根になり、見た目がきれいになったのもうれしいです。

もっと詳しく事例を知りたい方、
「雨漏りの多かった古い屋根を遮熱塗料で再生した事例集」を
無料でプレゼントしております!
ご希望の方は、下記よりお問い合わせください!