原因不明の雨漏り箇所を特定し、雨漏り補修を行った事例

導入背景

精密機器が多数設置してある試験室にて雨漏が発生し、原因が分からない状況でした。精密機器が雨水で濡れてしまっては、業務に影響がでてしまうため、早急に対処したいと考えておりました。

 

選定理由


雨漏りの補修ができる屋根業者を探す中で、過去に実績のある伊東産業様にご依頼することにしました。伊東産業様には以前、ALC壁面にて原因の分からない雨漏りが発生した際にも、滞りなく補修を行っていただきました。

導入効果


雨漏りの箇所が分からないため、散水して雨漏り箇所を特定しました。その結果、室外機の影になって分かりにくい箇所の基礎が割れていることがわかりました。 そこで、クラックについては、コーキングとメッシュ張りを実施、土間部についてはコンクリートの打設を行い、雨漏り箇所を補修しました。伊東産業様に雨漏り補修を行って頂いたおかげで、現在では雨漏りは発生しておりません。今後も雨漏りなどのお困りごとがあれば、ご相談させて頂きます。

お問い合わせはお気軽に

屋根断熱補修.comをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
工場・倉庫のスレート屋根・折板・シート防水などの熱対策や防水・防錆対策は「屋根断熱補修.com」にお任せください!

関連事例

  1. 雨漏りにより内部まで傷んでいたコンクリート屋根を防水補修&遮…

  2. 50年間何もしなかった屋根に断熱補修を行いました!

  3. 遮熱塗料の色の組み合わせごとに遮熱効果・投資回収をシミュレー…

  4. 屋根の上に積もった花粉の洗浄による遮熱効果をシミュレーション…

  5. 雨漏り箇所を特定し、ALC壁面を部分補修し雨漏りを完全に防水…