50年以上経過し傷んでいた陸屋根を補修・遮熱塗装した事例

導入背景


工場では木製ボードを製造しているため、木製チップ等のごみが飛び散っており、それが屋根上に溜まっていました。さらに、ごみがコンクリートにくっついて掃除が面倒になっており、そのまま手を付けられず50年以上放置していました。そのため屋根が傷み始め、雨漏りしてしまっていました。

選定理由


屋根自体が傷んでしまっているたため、普通の塗装で直せるレベルではなく、他の業者にはなかなか手をつけられることができないと言われていました。 関連会社経由で紹介いただいたのですが、はつり・左官・塗装工事をすべて対応可能で、塗装だけでなく屋根の補修もできるためお願いしました。

導入効果


まずごみ掃除をしたのちに、半分ほど斫った部分を剥がしました。 屋根補修も行ったため、色々な箇所から雨漏りすることもなくなりました。 また、屋根全体を綺麗に塗装したことでごみがくっついて溜まらず掃除がしやすくなりました。 今回は工場の屋根の一部をお願いしたので、今後も工場全体の屋根の塗装と補修をお願いしたいと思います。

お問い合わせはお気軽に

屋根断熱補修.comをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
工場・倉庫のスレート屋根・折板・シート防水などの熱対策や防水・防錆対策は「屋根断熱補修.com」にお任せください!

関連事例

  1. 雨漏りにより内部まで傷んでいたコンクリート屋根を防水補修&遮…

  2. 経年劣化のひどいコンクリート屋根も断熱補修により再生しました…

  3. 傷んで雨漏りも発生していた屋根を遮熱塗料で再生させた事例