経年劣化のひどいコンクリート屋根も断熱補修により再生しました!

導入背景


建材メーカーのT社様では、工場を建設して以来、屋根に対して何も施工を加えていませんでした。

そのため、コンクリート屋根は経年劣化していました。特に、表面のモルタルはひどく劣化をしており、強度もなく割れや浮きを起こしていました。

選定理由


劣化したコンクリート屋根の補修に加えて工場内の断熱をしたいとのことでお声掛けいただきました。

劣化した屋根の再生と共に、断熱、更には防水工事もできることが決めてとなりました。

導入効果


屋根断熱補修.comでは、自社で製造している遮熱塗料にて断熱補修を行います。

そのため、施工の前段階でコンクリート屋根の劣化部をハツリ・撤去し、モルタルのうち直ししメッシュで補強を行い、その後断熱防水工事を行いました。

劣化がひどかった屋根もきれいに再生させることができ、別の区画の工事もいただきました。

お問い合わせはお気軽に

屋根断熱補修.comをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
工場・倉庫のスレート屋根・折板・シート防水などの熱対策や防水・防錆対策は「屋根断熱補修.com」にお任せください!

関連事例

  1. 雨漏りにより内部まで傷んでいたコンクリート屋根を防水補修&遮…

  2. 50年以上経過し傷んでいた陸屋根を補修・遮熱塗装した事例

  3. 傷んで雨漏りも発生していた屋根を遮熱塗料で再生させた事例