物流倉庫が10年間 屋根温度を20℃下げ続けた事例

導入背景


埼玉県に位置する物流倉庫のC社様ですが、薬品倉庫のため庫内温度が高いと製品に影響を及ぼしてしまいます。

そこで、庫内温度を一定するために屋根からの入熱を防ごうと考えました。

導入効果


10年前に屋根断熱補修.comの遮熱断熱塗料を施工しました。

大体10年から15年で塗り替えを行う必要があると事前に ようなのですが、10年前に施工した所と未施工部のそれぞれの温度を計測したところ10年前施工部が27.8℃、未施工部が47.8℃と10年たった今でも19.9℃の温度差がありビックリしました。

お問い合わせはお気軽に

屋根断熱補修.comをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
工場・倉庫のスレート屋根・折板・シート防水などの熱対策や防水・防錆対策は「屋根断熱補修.com」にお任せください!

関連事例

  1. 全体が真っ赤に錆びてしまった工場の屋根を再生できた事例

  2. 合計100,000㎡の化学工場の折板屋根の再生できた事例

  3. 施工後4年経っても遮熱効果が保たれており、裏面の温度が冷えて…

  4. 築30年以上が経過した工場の屋根劣化で雨漏りしていた屋根を再…